本文へ

資金の確保

就農に必要とされる費用の例

就農に必要とされる費用の例の画像
  • 農地・農機具の取得費用
  • 移住費用
  • 農産物を販売し収入を得るまでの種、苗、肥料等の資材代
  • 農薬代
  • 生活資金、等

全国新規就農相談センターが実施した調査によると、就農1年目に必要になった金額の平均は569万円でした。それに対し、新規就農者が確保した自己資金の平均額は232万円ですので、差額となる約340万円については補助金や融資などを活用する必要があります。(2017年3月時点)

また、それに加えて当面の生活費も用意しなければなりません。余裕のある経営を実現するためには1,000万円程度の資金が必要だと考えておくべきでしょう。

ひと言アドバイス

農業を始めるのはあなたの夢かもしれませんが、あなたの家族も一緒についていかなければなりません。家族に話をせずに事を進めて、決定しまってから打ち明けるのでは反対にあうことも多いでしょう。なるべく早い段階で家族とも良く話し合っておくことが必要です。農業は、精神的にも物理的にも一人でやるより家族と協力してやるのが好ましいと思われます。

PAGE TOP